おさかなスポンジ 開発秘話

おさかなスポンジは、手になじむおさかなフォルム、使い勝手の良さ等を評価いただき、長年ご愛用いただいているお客様の多い、マーナのロングセラー商品です。そのおさかなスポンジの開発、20年以上愛される理由を聞いてみました。

――― おさかなスポンジが生まれたきっかけは?どうしておさかなのかたちになったのですか?

おさかなスポンジは1998年1月に誕生しました。
開発前から食器を洗うスポンジは少し細長い形が使いやすい、という意見や、食器洗いをする際「おさかなが暮らせるキレイな水を未来に向けて残していきたい。」という想いがあり、おさかな形状のアイデアに発展していきました。実際、おさかなの形にすることでヒレがコップ底にフィットし、丸みのある形が手になじみ、立たせて保管できる機能を実現することができました。



――― 可愛いだけでなく環境問題への想いが込められたかたちだったのですね。商品開発の中での苦労はありましたか?

何度も試作して握りやすさ、使いやすさ、泡立ちなどを検証しました。その結果、使い勝手の良い泡立ちとたわし感、水切れ良く保存することが出来る3層のスポンジに辿りつきました。

――― 泡立ちの良さの秘密ですね?3層のスポンジとは具体的にどういうことでしょうか?

「脱膜ウレタン層」と呼んでいる通気性の良いスポンジがポンプのような効果を発揮し、真ん中の「ウレタン層」が洗剤と水を程よくキープして泡立ちが良い構造になっています。
泡立ちが良いだけでなく「ナイロン不織布層」はガンコな汚れを落とし、磨き上げてくれます。試作を重ねてこの3層構造が生まれました。


――― 20年以上愛されている理由は、どんなところだと思われますか?

ご使用いただいている方によって理由は様々だと思いますが、大きく3つの理由があると考えています。

ひとつ目は、おさかなモチーフです。
かわいいけれど、シンプルで心和むおさかなの形であることが理由のひとつであると考えています。
嫌いな家事の上位に必ず上がってくる食器洗いを、スポンジをおさかなにする事で「ひとりではなく、おさかなが一緒に食器を洗ってくれている」と感じてもらえたり、和んでもらえているのではないかと思います。実際使っていると、やっぱり愛着が湧きます!

2つ目は、豊富な色展開です。
ひとつのスポンジで14色ものカラー展開をしている会社はマーナだけだと思います。(笑)
たくさんの色があることで、お客様の好みや気分、インテリアに合わせてお選びいただければ、と思っています。色によって水ものと油ものなどを使い分けできるのも魅力です。

3つ目は、実用性です。
かわいいと思って使ってみたら使いやすい、長持ちする、という声をよく頂きます。実は「きちんと使いやすい」という点が支持していただいている大きなポイントなのではないかと思います。


――― 豊富な色も魅力ですが、何色が人気でしょうか?

不動のNo.1は、 ディープピンクです。女性らしい明るい色ですね。
人気No.2は、オトナ色と社内で呼ばれるグレーやネイビー等のシックな色合いが好評です。キッチンを落ち着いた空間にしたいという方も増えています。


No.1 ディープピンク
 No.2 グレーやネイビー等の落ち着いた色合い

――― マーナの代表作ともいえるロングセラー商品になった理由がわかりました。可愛いさだけでなく使いやすさ、使う方と環境のことを考えたデザインと知ってますます愛着が湧きました。

お使いいただくとこのかたちの理由をもっとわかっていただける商品です。多くのお店でもお取り扱いいただいている商品ですので、まだ使ったことのない方は、ぜひ一度お使いになってみていただきたいです。色展開も豊富でプチギフトにもおすすめです。


おさかなスポンジシリーズ


発売以降、カラー・サイズ・素材を変えて、たくさんのおさかなスポンジが生まれました。
画像左から
>>おさかなスポンジ K170
>>おさかなスポンジ K662
>>おさかなスポンジ ロング K479
>>ktおさかなスポンジ K645
>>おさかなスポンジ ハード K180BK